スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | この記事のURL |
スポンサードリンク
Entry: main  << >>
100000000000000ドル紙幣が登場、異常なインフレ下のジンバブエ

今までジンバブエで重要なのは、「お札を大量に入れても壊れない丈夫なバッグ」と、「お札の重さを量るための秤(デジタル系が好まれる)」だったそうです。

80%の失業率、止め処もないインフレ、燃料や食料、社会インフラの絶対的不足。
このような情勢下においても、今まで28年間大統領の座についていたロバート・ムガベ大統領、困ったもんです(ーー;)

ジンバブエの中央銀行は16日、同国の厳しい経済情勢に対応するため、新100兆ジンバブエ・ドル紙幣を発表したそうです。

100兆ジンバブエ・ドルは、15日の闇レートで約300ドル(約2万7000円)だということ。
ほぼすべての外貨取引はこの闇レートで行われていますが、現地通貨の価値は毎日、急激に下落しているそうです。

ジンバブエではわずか数日前に500億ジンバブエ・ドル紙幣の流通が始まったばかりですが、すでにこの紙幣の価値は暴落し、一般の労働者が月給を銀行から引き出すにも足りないほどだということ。

ジンバブエの公式インフレ率は、最新のデータである前年7月の時点で年2億3100万%でしたが、米シンクタンク、ケイトー研究所の試算では、年897垓(がい)%に上るそうです。
垓は10の20乗であり、数字に直すと897の後ろに0が20個つくことになります。

戻る
| 経済 | comments(0) | trackbacks(1) | この記事のURL |
スポンサードリンク
スポンサーサイト
| - | - | - | この記事のURL |
Comment








Trackback
ちょwwwwwwwおまっwwwwwww 100000000000000ドル紙幣って何????
旬なキーワード追跡ブログ | at: 2009/01/18 8:45 PM